読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりのブログ

パソコン、開発関係の思いつきと作業記録

Windows7でタスクバーにピン留めしてたアプリケーションが消えちゃった場合の対処

あるソフトの不具合(?)で、タスクバーにピン止めしたたアプリケーションが綺麗さっぱり消えちゃう現象が起きまして。万人向けの情報ではないので自分用メモとして。

 

原因としては、下記レジストリの情報が初期化されてしまうのが原因っぽいです。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Taskband

 

このレジストリ値はバイナリなんで、手動での操作はできません。このレジストリ値だけ予めバックアップとっておいて戻すとか、コンピューターの復元で戻すとかでも対処は出来るのですが、ちょっと大掛かりになってしまいます。

 

そもそも、ピン留めすると、上記レジストリが更新されるだけではなく、アプリケーションのショートカットファイルが下記に作成されます。

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch\User Pinned\TaskBar

 

ピン留め解除すると、レジストリ値とともにショートカットも削除されるのが正常なんですが、今回のような症状の時はレジストリだけ初期化されショートカットが残る不整合な状態になっています。この状態で以前ピン留めしていたアプリケーションを再度ピン止めすると、「(ショートカット名)(2).lnk」とか出来ちゃいます。気持ち悪いです。

 

対処方法

  1. 一旦このフォルダを複製して退避し、消えてしまったアプリケーションのショートカットファイルを削除
  2. 退避したフォルダ内のショートカットを順次起動してピン留め

以上で元通り。もし、ショートカットのリンク先をカスタマイズしていたら、退避したフォルダ内のショートカットをオリジナルに上書きコピーすればOKなはず。